2022/09/21

アウトドア―にハマる

最近名古屋で働く息子がアウトドア―にハマってる様子、 帰省のたびテントやらコンロやら、 アウトドア―グッズを持ち込んで来る。 この週末も、 とてつもなくデカいファイヤーピットを買って、 置いてった。 …

2022/04/08

老犬バギー

最近足元がおぼつかない我が家のラブラドール。 それもそのはず、気が付けば齢14をかぞえる。 もっぱら自宅の階段は家族が抱えて上り下りするが、 いかんせん日々の散歩で24キログラムを長時間抱えることは不 …

2022/04/04

ピンクの天蓋

今年で14回目になる目神山の桜 静かに盛大に咲く様はずっと変わらない。 下にくだった夙川にくらべ、 この町の桜はあまり知られていない。 時折六甲山方面へ抜けるハイカーさんが、 木々にカメラを向ける光景 …

2021/11/25

今年も火入れ。

うれしいもので、今年もストーブに薪を焚べる季節が来た。 しかし今年の薪集めは少し大変。 通年配達していただく薪業者さんから一向に薪が届かない。 コロナによる巣ごもり需要のせいか、 薪ストーブがブームと …

2021/11/25

赤い行燈。

長く蒸し暑い残暑から、暖かさが続いた10月の陽気。 秋の気配を感じないまま、いきなりの寒さ到来。 秋はどこだ… 例年11月の半ばから色づく目神秋山の紅葉も、 今年の足並みはそろわない。 こちらが色づい …

2021/10/02

秋分の目神山。

ミスとがまとわりつく夏場を過ぎ、 立春の頃ともなると、 朝夕はすこし戸外で過ごしたくなる。 町内では自然とご近所さんが少人数で集まり、グラスを傾ける機会が増える。 六甲を望むテラスがあったり、 ピザ窯 …

2021/10/01

わがままビジン。

ご近所から頂いたゲッカビジン。 一晩だけ月夜の下でつぼみを開いて見せる。 夏のある夜、知らぬまにひっそり咲き終えた。 しかし10月になり、なぜだかきれいな花を咲かした。 そのワガママさも美人ゆえか? …

2021/03/30

桜の香り。

世間さまに遅れることなく、 少し早めの開花となった目神山町内の桜。 あいにく週末は雨模様。 なので外部からの花見客の姿もまったく見かけない。 散歩で出会うは皆町内のお友達。 お日様に照らされる桜色も良 …

2021/02/20

ちょっと。

ちょっとウチのテラスのストーブにご近所さんが集まり、 ちょっと火を囲んで一杯。 ちょっと友人が選んでくれた銘柄に心地よくなり、 またちょっと場所を変えて一杯。 そしてちょっとウトウト。 ちょっとした目 …

2021/02/03

ワンコの年齢。

12歳半になるワンコの手術。 付け根が化膿している虫歯を何本か抜歯することになった。 さすがにこの歳で全身麻酔の負担は小さくない。 手術は予定を1時間上回り、3時間ほどしてようやく扉から顔を出してくれ …